心と体

言葉に出来ない・・・僕は笑いすぎて言葉に出来ない(^^♪

最近みなさん笑ってますか?

笑うと元気になれますよね!

一人が笑えば不思議と周りもたのしい、おかしい明るい雰囲気に包まれます。

笑うことは目で見て、耳で聞いて周りの人に伝わっていきます。

その伝わったほかの方の笑顔を見て、自分もまた元気をもらえます。

それをひとつの「心の和」と言うと僕は思います。

You Tube 動画にて

とても楽しい動画を見つけたのでご紹介します。

どうでした?

正直、僕は笑い転げてしまいました。(≧∇≦)/

ほんと久しぶりに本気で笑って涙が出ました(^^♪

この動画を見て笑ってる他の方がなんとなく想像できませんか?

遠くにいても、顔が見えなくても笑いが伝わるのっていいな~と思いました。

どこまでも笑いの和がつながって行ってほしいものです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (1)

九州国立博物館

今週は、九州国立博物館にて8月26日まで開催の 070826_152048_3

070826_171257_1_3

070826_152139_1_2

文化庁海外展記念
『日本のやきもの』

- 選び抜かれた名宝120点 -

Img_1_2

      出展リストです。

「exhibition_s08.pdf」をダウンロード

というのに行って来ました(^^)

九州国立博物館は、前々から一度はいかないといけないな~とは思っていたんですが、なかなか足を運ぶ機会に恵まれなかったのと、行った方の話で、物凄い人の多さで見るのも大変だと聞いていたので、なんとなく二の足を踏んでいたところだったのです。

ですがこの「日本のやきもの展」が開催されると聞いて、これは是非とも行かないといけないと思い、やっとのことでいってまいりました!

って昨日までだったので危ないところでした(^_^;)ふぅ~

今回の目玉は出展品120点全てというのが正解かもしれませんが、

僕が個人的にお目当てにしていたのが桃山時代の焼き物ですね。

なんといっても茶の湯の影響で焼き物が爆発的に発展したのもあります。

焼き物の目利きなどはさっぱりですが、良いものは少しかじった素人が見ても

なんとなくはわかります。(^_^.)

その中で一番感動してしまったのはやはり

        油滴天目茶碗  

  中国・建窯南宋~元時代 九州国立博物館所蔵

です。利休箱書きのもので油滴の輝きがとても美しい見事な茶碗でした。

それから

       黒織部沓形茶碗  銘 わらや

  美濃桃山時代 東京・五島美術館所蔵

です。これは利休~宗旦へわたったらしい宗旦所有物とされてました。

↑この2つにはシビレあがりました (#^.^#)

そして超有名どころの

       赤楽茶碗  銘無一物

  長次郎作 桃山時代 兵庫・頴川美術館

       黒楽茶碗  銘次郎坊

  長次郎作 桃山時代 福岡市美術館

(松永コレクション)重要文化財

       黒楽茶碗  銘雨雲 

本阿弥光悦
(1558~1637)作江戸時代 東京・三井記念美術館

       赤楽茶碗  銘十王 

本阿弥光悦
(1558~1637)作江戸時代 東京・五島美術館

でした。

このような国宝級のすばらしい作品を目のあたりにできてとても幸せでした。

他にも素晴らしい水差しや、花入れ、向付に・・・それから有田焼や鍋島に京焼(^_^;)

いっぱいありすぎて勉強不足の「いも」にはとても紹介などできませんが、

とてもすばらしいものを拝見することが出来ました!と、それだけ言わせてくださ~い(>_<)

はあ・・・・もっともっと勉強せねば(^^♪

ちょっと一言です。

館内のガラスには手を触れないようにと注意書きがいたる所に書いてあるにもかかわらず、ベタベタと触られる方が本当にたくさんいらっしゃいました。各係員が待機していて合間を見てきれいに掃除されてはいましたが、せっかくのすばらしい作品を見るのに手垢がいっぱい付いていると気持ちがよくありませんから。みなさんマナーは守りましょう。

それから周りに気を使ってお話されてくださいね!

では(^^)v

一応、九州国立博物館をご紹介しておきます。もし機会があれば足を運んでみてください。とっても広くてきれいな建物ですよ(^^)v

http://www.kyuhaku.com/pr/

九州国立博物館
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

九州国立博物館(きゅうしゅうこくりつはくぶつかん)は、福岡県太宰府市にある歴史系の博物館。独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館の1つで、2005年10月16日に開館。太宰府天満宮裏で、同宮所有の丘陵地に建設された。

100年以上の歴史を誇る東京・京都・奈良の3つの国立博物館が美術系博物館であるのに対して、九州国立博物館は歴史系博物館として設立された。九州が日本におけるアジア文化との交流の重要な窓口であった歴史的かつ地理的背景を踏まえ「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」を基本理念に、旧石器時代から近世末期(開国)までの日本の文化の形成について展示している。 また、アジア地方各地との文化交流を推進する拠点としての役割も持って建設された。

岡倉天心が九州にも国立級の美術館・博物館が必要であると説いてから100年。太宰府天満宮をはじめ関係各所の熱意により念願は結実し、現在では年間100万人以上の来場がある施設となっている。

日本において「国立博物館」を称する博物館としては1897年設立の京都国立博物館以来、108年ぶりに新設された。日本の国立博物館の中で最大の大きさを持つ博物館であり、開館当時はこのことが話題となった。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

最近の愉しいCM

もう暦上では 「秋」 のはずなんですがね~

処暑を過ぎ、この夏のうだるような○○ったれの暑さから、やっと開放されるのかと思っていたら、大雨が降ったと思えば、今度は34度を越す夏日の連日・・・・

何してくれとんねん!オラー(▼皿▼メ)

って、この虫も殺せないような気の弱い「いも」でも思ってしまいます(^m^ )プッ・

さて、笑えるCMというのは昔から結構ありましたが、

最近のCMで今、CM以外でも色々流行ってるやつで

_cm__1

    

リクルートの「ホットペーパー」のCM

なんですが、みなさんご存知ですか?

って知らない人の方が少ないかもしれないですね(^^♪

動画だけそのまま使って音声だけ作り変えてある、そのアレです!

手抜きのCM?っていっても言えないではないと思いますが・・・・(^_^; アハハ…

でもこのCM、僕は前からいつ見ても笑ってしまうんですが、みなさんはどんなですか?

そんな楽しいCMを、ホットペッパーのサイトでまとめてあるのを見つけましたので、ご紹介します。

http://www.hotpepper.jp/doc/cm/

いや~どれ見ても笑ってしまいます(^^♪

ホント良く作ってありますね!

みなさんも是非見てみて笑い転げてください!←大げさ(≧∇≦)/ ハハハ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「みんなの災害体験談を教えてくれ」

あいよ!ヾ(〃 ̄ ー ̄)ノ~~

僕は九州の福岡市に住んでるんですが、ここも大きな震災にあったところなんですよ!

福岡県西方沖地震って聞いたことないでしょうか?福岡市の沖の小さな島付近が震源で、そこの近くにあった玄海島というところが壊滅的な被害にあったんですよ。

僕のいる少し離れた福岡市内でも震度6弱のとても強い地震がおきました。

あの時の地震は今でもはっきり覚えています・・・・・

このときなんですが、実は近くのスーパーに買い物に行ってたんですが、休みだったこともあって店内をボーっとウロウロしてたときに地震に会いました。

最初ガタガタ×2と小さく揺れたので、上を電車が通ったのかと思って「うるせぇな~」なんて思いながらチラッと天井を眺めてました。

と次の瞬間、強烈にガタガタと大きく建物と床が動き出して陳列棚とかにある品物がバタバタと倒れてきました。

店内はたくさんの女性の悲鳴が聞こえましたが、その時なんでかわかりませんが僕は「やけにボロい建物だなぁ、まさか電車ぐらいで倒壊なんかすんじゃねぇよなぁ・・・」なんて思って天井を再び眺めてました。

で、その直後、近くにいた主婦の方たちが「今のすごい地震~」とかって話し声が聞こえて

そのとき初めて気づきました。

    このスーパーの上は駐車場で電車は通っていないってことを・・・

でさらに

俺って・・・・・ほんまもんの「アホ」だと言うことを知ってしまった・・・ヾ(☆▽☆) アハアハ

まあ僕は買ったばかりのコンポが倒れてスピーカーにちょっと傷が入ったぐらいで、特に大きな被害には会いませんでしたが、

もしあのとき建物が崩れてたら生きてはいなかったかもしれないなと思いました。

なんせ上は駐車場でしたから・・・今考えても怖いと思いました。

なにか対策は?と聞かれても困りますが、天災は突然やってきます。

僕がいえる対策としては、その時に冷静でいられるように心構えを持つことだと思います。

それが一番の安全に対する対策になるのではないかと思います。

まあそんな感じですかね~

ではこのへんで(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)