« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月

日田のやきそば

Img_0897_1_2 Img_0898_2_2 Img_0899_3

大分の日田は独特のやきそば文化が発達しているとの情報を最近得たので、このあたりの下見もかねて往復160Kmの道のりをかけ食べにいってきました。出かけた先はテレビで有名な「三隈飯店」

いろんなメニューがありましたが、僕が食べたのは定番のやきそば「やきそば大盛¥800-」

はっきり言って、「うまい!」

焼きにこだわりがあるらしく、麺がパリパリに焼かれてあり特製のソース?タレ?でじっくり全体焼きこまれてありました。

スープは多分、ラーメンに出されるスープを使われているみたいでした。

これ、半端なく熱いです。

「熱いから気をつけて」

と言われなかったらヤバいくらい熱かったです。

味は・・・・・ラーメンのスープの薄味って感じでした。

まあおいしいと思いますが、僕的には胡麻油的なもので味付けされていても良いかなって少し思いました。

パンチ薄いかな~

そうそう、店内の周りに置いてある物、薬味や楊枝入れなどは地元の焼き物、「小鹿田焼き」が使われてありました。

こういう、地元の焼き物が使われてあると、やっぱり味があるな~と感じてしまいます。

ほんと来て良かったです(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »